室内に観葉植物を置いて快適な空間にしよう!東京でおすすめのレンタル業者をおすすめ形式で紹介しています。

東京でおすすめの観葉植物レンタル業者を紹介します!

オフィスのインテリアとして観葉植物を置きたいと考えている、もしくは現在既に観葉植物を置いているものの、もっと効果的に活用したいというように考えている人は多いと思います。少し前の私がまさしくそうで、観葉植物をオフィスに取り入れて、仕事をする環境をより快適なものにしようと画策していました。

購入することも考えたのですが、どうやら観葉植物はレンタルするのも可能らしいということが分かったため、現在ではレンタル業者を利用して観葉植物をオフィスに導入しています。それにあたってたくさんの観葉植物レンタル業者を比較・検討した結果、おすすめできる業者がいくつか見つかったので、多くの人に共有したいと思い、このサイトを作成しました。

おすすめの観葉植物レンタル業者一覧!

ユニバーサル園芸社の画像1
観葉植物レンタル業界唯一の上場企業

ユニバーサル園芸社は、オフィスや商業施設などに魅力的な緑のある空間を提案してくれる、東京の観葉植物レンタル業者です。

業界唯一の上場企業で1万社を超える企業から利用されているといいますから、信頼が厚いことがよく分かりますね。200名を超えるサービススタッフと全国11拠点、最大規模のネットワークの広さが特徴的です。

おすすめポイント

Point 1. グリーンコーディネーターの質が高い!独自の研修や検定制度で技術力を向上

ユニバーサル園芸社の基本情報

本社住所 株式会社ユニバーサル園芸社
〒103-0015 東京都中央区日本橋箱崎町5-11
電話番号 TEL:0120-870-115
受付時間:9:00~17:00(土日祝を除く)
月額料金 大鉢:2,500円~
中鉢:1,500円~
小鉢:500円~
観葉植物 希少なものから5m以上の大きな観葉植物まで用意
BOTANESSの画像1
関東圏の実績が豊富!モデルルームにも導入実績あり!

BOTANESSは、植物を育てる楽しさやメリットを感じられる、少し変わったサービスを提供しています。自分自身の手で世話ができるので、観葉植物に対して愛着がわいてくるのではないでしょうか。

独自の植物メンテナンスシステムで、従来の観葉植物レンタルサービスよりも、大幅なコストダウンを実現している点にも注目です。

おすすめポイント

Point 1. お試し用のサンプルを無料で置くことができる

BOTANESSの基本情報

本社住所 ビバ工芸株式会社
〒143-0025 東京都大田区南馬込3-12-5
電話番号 TEL:0120-06-1187
受付時間:9:00~17:00(土日祝を除く)
月額料金 【スタンダードプラン】
大鉢:1,950円
中鉢:950円
観葉植物 専門のバイヤーが生産農家をまわり厳選
グリーンポケットの画像1
全国の加盟店約50店舗との協力店ネットワークがある

グリーンポケットは、フランチャイズ店舗が全国にあり、素早く対応してくれる観葉植物レンタル業者です。利用者とのコミュニケーションを大事にしており、気持ちの良い挨拶や笑顔でサービス提供することを心掛けているようです。

お客様満足度アンケートを実施するなど、日々レベルアップしていこうという姿勢が素晴らしいですね。

おすすめポイント

Point 1. メンテナンス時には、紙の書類で報告してくれる

グリーンポケットの基本情報

本社住所 国土緑化株式会社
〒132-0021 東京都江戸川区中央2丁目1番21号
電話番号 TEL:03-3674-2611
月額料金 Lサイズ:3,000円
Mサイズ:1,500円
Sサイズ:500円
観葉植物 豊富な種類の樹木
花門フラワーゲートの画像1
自社農場で育つ観葉植物や草花は300種類以上

花門フラワーゲートは、まるで森にいるかのような癒しの空間を演出してくれる観葉植物レンタル業者です。自然音が流れる音響機器や約80種類以上の香りから選べるディフューザーのレンタルができるのもポイントです。

東京都三鷹台にある自社農場では、さまざまな草花や樹木が育っています。ぜひ一度目にしてみてはいかがでしょう。

おすすめポイント

Point 1. 観葉植物と同時に音や香りのレンタルも可能

花門フラワーゲートの基本情報

本社住所 株式会社花門フラワーゲート
〒104-0032 東京都中央区八丁堀3-19-2
電話番号 TEL:0120-4187-49
受付時間:10:00~18:00(日祝定休)
月額料金 大鉢:2,500円
中鉢:1,500円
小鉢:700円
観葉植物 自社農場で生産管理
日比谷花壇の画像1
ハイドロカルチャーや人工樹木のレンタルもできる

日比谷花壇では、定番の樹木から少し変わったものまで豊富に用意されています。おしゃれな鉢カバーやパラリンアートデザインの観葉植物レンタルサービスが利用できる点などが大きな特徴でしょう。

アーティストの支援をしたい方やメンテナンスをしっかりしてもらいたい方、柔軟な対応をお願いしたい方などにおすすめの観葉植物レンタル業者です。

おすすめポイント

Point 1. デザイン性が高い鉢カバーが多い

日比谷花壇の基本情報

本社住所 株式会社日比谷花壇
〒106-8587 東京都港区南麻布1-6-30
電話番号 TTEL:03-5444-8740
受付時間:月~金9:00~18:00(祝日を除く)
月額料金 記載なし
観葉植物 珍しいものから幹を曲げた特殊な樹木まで用意

観葉植物レンタル業者の一覧表まとめ

イメージ1
2
3
4
5
会社名ユニバーサル園芸社BOTANESSグリーンポケット花門フラワーゲート日比谷花壇
特徴空間設計から造園づくりまで対応、豊かな感性と確かな技術が魅力植物と触れ合い、育てる楽しみが体験できる設置環境に合った樹木や鉢を提案自社農場で観葉植物が見られるパラリンアートデザインの観葉植物レンタルプランがある
実績業界唯一の上場企業!1万社を超える実績事務所オフィス、商業施設、個人宅などで採用されている全国にフランチャイズ加盟店約50店舗日本で初めて草花レンタルサービスを行う花のギフトから空間装飾まで対応
スタッフ国家資格である園芸装飾技能士1級取得者が在籍、200名を超えるサービススタッフ専門知識豊富でホスピタリティーあふれる担当スタッフグリーンマスター制度認定試験認定者がサービス提供クリエイティブプランナーとグリーンコーディネーターの連携力が高い希望に合わせて柔軟に対応してくれる
メンテナンス頻度月1~2回年2回~24回
3ヵ月に1回または定期的に交換
不明月2回月1回
対応エリア・拠点東京・大阪・名古屋の3都市を中心に全国11拠点!最大規模のネットワーク関東圏(東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県の近郊都市)フランチャイズネットワークで全国展開西日本支社あり全国5拠点
詳細リンク
公式リンク公式サイトはこちら公式サイトはこちら公式サイトはこちら公式サイトはこちら公式サイトはこちら

観葉植物のレンタル業者を利用する際は、観葉植物を導入することによるメリット・デメリットから、レンタル業者の見極め方などまで、一通り知っておくのをおすすめします。以下に情報をまとめたので、ぜひ参考にしてみてください。

観葉植物レンタルとは?効果やメリットをご紹介!



最初に、観葉植物レンタルとはどういったサービスなのかについて確認していきましょう。観葉植物のもたらす効果についても触れているので、導入を検討している人は要チェックです。

観葉植物が与えてくれる効果とは

植物は光合成を行う際に二酸化炭素を吸収して酸素を排出するので、観葉植物を置いた空間は空気がきれいになることが見込めます。また、植物はフィトケミカルという物質を持っており、この物質はカビの胞子やバクテリアの繁殖を防いでくれるので、観葉植物には空間の抗菌効果もあるといえるでしょう。

そして、植物は葉の気孔から水分を空気中に放出するので、適度な加湿効果も持っています。加湿器とは違ってバクテリアなどが発生して手入れをしなければいけなくなるということもないので、大変便利です。

あまり知られていないこととしては、犯罪の抑止や捜査の手掛かりにつながるという効果も挙げられます。もし何か犯罪が発生してしまった場合、監視カメラに観葉植物と犯人が一緒に映っていればそこから犯人の身長が推測できるため、捜査を進めるための有力な手掛かりになるというわけです。

観葉植物レンタルのメリット・デメリット

それでは、ここからは観葉植物をレンタルするメリットとデメリットについて見ていきましょう。レンタルサービスの利用を検討している人は、どちらもしっかり知ったうえで、改めて検討してみてください。

まず、メリットとしては、プロにコーディネートをしてもらえるという部分が挙げられます。空間に合う観葉植物はどんな種類なのか、またその種類をどう配置したら映えるのかなどは、インテリアについてあまり詳しくない人からすると判断が難しいところですが、レンタルであればそういった部分もすべて任せられるので問題ありません。

加えて、メンテナンスを任せられるというのレンタルのメリットです。ほとんどの観葉植物レンタル業者は、貸し出している植物の健康状態などを定期的にチェックして、必要に応じて新しい植物に交換をしてくれたりもするため、自分たちで常に植物の状態を気にしていなくても構わないようになっています。

さらに、ある特定の時期だけ観葉植物を配置したい、現在置いている植物に飽きてしまったので新しい種類に変えたい、といった要望を簡単に叶えられるのもレンタルのメリットだといえるでしょう。購入した場合はそう簡単に別の植物に変えたりはできないので、気軽にさまざまな種類を楽しみたいならレンタルを選ばない手はありません。

逆に、レンタルを利用するデメリットには、月々のメンテナンス費がかかるというものが存在します。自分で観葉植物を購入するのであれば、当然、購入した後は特に費用がかかることはないので、毎月支払いをしなければならないのが嫌だという場合はレンタルは向かないでしょう。

ただし、レンタルのデメリットはそのくらいしかありません。購入する場合は、上記のようにインテリアのセンスが試されたり常に状態をチェックして必要な処置をとらなければいけないなど、さまざまなデメリットが存在しますが、レンタルのデメリットはメンテナンス費くらいのものなので、購入とレンタルならレンタルのほうが圧倒的におすすめです。

メンテナンス費がかかるといっても、購入した観葉植物をうっかり駄目にしてしまって買い替えなくてはいけなくなった場合などと比べると、それほど大きな負担ではありません。観葉植物を導入する際は、レンタルを選んだほうが、結果的にコスト削減になる場合が多いといえます。


・観葉植物を置くと空気がきれいになる
・観葉植物には抗菌効果や加湿効果もある
・観葉植物が犯罪の抑止や捜査の手掛かりになることも
・観葉植物レンタルなら、プロにコーディネートしてもらえる
・レンタルであれば、定期的にメンテナンスしてもらうことも可能
・短期間だけ植物を置く、別の種類に変えるということなども、レンタルなら簡単
・メンテナンス費が月々かかってしまうが、購入とレンタルならレンタルのほうがおすすめ

観葉植物レンタルってどれくらいかかるの?置く場所は?



観葉植物レンタルについて興味がある人が、特に知りたいのはどのくらいの費用がかかるのかという部分でしょう。ここでは、観葉植物レンタルの費用相場と、あわせてどういったところでレンタルが利用されているのかを紹介します。

どんなところが観葉植物レンタルしている?

観葉植物レンタルが利用されている場所として多いのは、オフィスです。オフィスはコピー機やパソコンなどの機械がたくさん置かれているうえ、多くの人が存在する空間であるため、空気のよどみを解消したり、ちょっとした癒し効果を得る目的で観葉植物が置かれている場合があります。

しかし、観葉植物の世話をすることで業務に支障が出てしまっては問題です。そのため、購入ではなくレンタルという形で観葉植物が導入されている傾向があります。

レストランやカフェなどの飲食店でも観葉植物レンタルが利用されているケースは非常に多いです。そういったケースでは、オフィスのように空気の浄化や癒し効果よりも、どちらかというと雰囲気づくりのために観葉植物が利用されていることが多いといえるでしょう。

また、飲食店の場合、オフィスよりもインテリア的なセンスが問われてしまいがちなので、レンタルによってお店の雰囲気に合った観葉植物を選んでもらって置いているということがあるようです。自分で選ぶよりもハイレベルな空間演出が可能になるとして、レンタルが人気のようですね。

アパレルや雑貨など、各種専門店でもよく観葉植物レンタルは利用されています。飲食店のケースと似ていて、この場合も売り場の雰囲気づくりとして観葉植物が使われている様子です。

売り場の雰囲気がよければ、来店した人が長時間滞在してくれる確率は上がります。滞在時間が長ければ、それだけじっくり商品を見てもらえて、売り上げが上がることも見込めるため、観葉植物を置いているというわけですね。

さらに、病院や福祉施設でも観葉植物レンタルが利用されていることは多々あります。どうしてもそういった施設は無機質な印象になってしまいがちなので、観葉植物を置くことで、患者さんや利用者さんなどの気持ちを和らげることを狙っているようです。

ホテルやショッピングモールなどのエントランスにも、観葉植物が効果的に配されていることがあります。そういった広々とした空間だと、通常サイズの観葉植物が映えないので、レンタルによって特大サイズの観葉植物が導入されている場合がとても多いです。

他には、展示会やコンサートといったイベント会場でも観葉植物レンタルはよく利用されます。イベントはある一定の期間だけ開催しているものがほとんどなので、短期間の利用が可能なレンタルが重宝されているようです。

鉢のサイズ別費用相場は?

さまざまな場所で観葉植物レンタルが利用されているのは分かっていただけたと思うので、ここからは費用相場を見ていきましょう。観葉植物レンタル業者は標準的な鉢植えタイプだけでなくグリーンディスプレイや壁面緑化を手掛けている場合も多いですが、そういったタイプの相場はピンキリなので、ここでは鉢植えに絞って相場を解説します。

まずは高さ30~50cmほどの小鉢サイズです。卓上などにワンポイントとして置けるこのサイズは、月額500~1,600円ほどとなっています。

次に高さ60~120cmほどの中鉢サイズですが、こちらは月額1,500~3,500円ほどでレンタルできます。人の目線より少し低いくらいのサイズ感なので、オフィスに置くのであればこのサイズがベストです。

高さ130~180cmくらいの大鉢サイズになると、月額3,000~4,500円ほどかかります。大きめのオフィスなど、広々とした空間を引き締めるのにはこちらのサイズが最適です。

大鉢サイズよりも大きい、高さ200cmを超える超大鉢サイズともなれば、月額4,000円以上かかってしまうと見てよいでしょう。ビルやショッピングモールのエントランスなどによく使われています。

以上、サイズ別の費用相場を紹介しましたが、あくまで相場の金額なので、業者によっては紹介した金額より高い、もしくはかなり安い場合もあることでしょう。そのため、レンタルを利用する際は、事前にしっかり金額を聞いておくことが大事です。


・観葉植物はオフィスで主に空気の浄化を目的として利用されていることが多い
・レストランやカフェなどの飲食店でも、雰囲気作りのために観葉植物が置かれている
・アパレルなどのショップでも売り場の居心地をよくするためなどに使われる
・病院などの福祉施設でも観葉植物は活用されている
・ホテルなどの広いエントランスには、特大サイズの観葉植物が置かれていることが多い
・イベント会場でも観葉植物のレンタルサービスは人気
・小鉢サイズのレンタル費用相場は月額500~1,600円
・中鉢サイズの相場は月額1,500~3,500円
・大鉢サイズの相場は月額3,000~4,500円
・超大鉢サイズの相場は月額4,000円以上

観葉植物レンタルってどうすればいいの?利用の流れとは



いざ観葉植物レンタルを利用しようとなったときに困らないよう、利用の流れを確認しておきましょう。業者によって多少の差はありますが、大まかな流れは一緒なので、把握しておいて損はありません。

まずは問い合わせ

最初に必要なのは問い合わせです。具体的にどのような観葉植物を利用したいのか希望がある人はここでその内容を伝えましょう。

特に要望がない人も心配ありません。詳しくヒアリングを行ってもらえることがほとんどなので、まずは気軽に問い合わせて相談や質問をすることが大切です。

プランニング

その後はプランニングとなります。プランニングというのは、自分に合ったプランを決めることです。

グリーンコーディネーターなど、観葉植物について知り尽くしたスタッフが最適なプランを提案してくれるのが一般的です。ここでも、分からないことがあれば随時質問し、納得のいくプラン選択ができるようにするとよいでしょう。

見積もり

続いて行うのは見積もりの作成です。選んだ業者を自分が実際に利用するとしたらどれだけの費用がかかるのかはここで知ることができるので、しっかりとした確認が必須となります。

契約

見積もりの内容に問題がなければ、次は契約に移ります。契約が成されればいよいよ発注となるので、後になって困らないよう最後に改めて細かい部分まで確認をしましょう。

メンテナンス

契約が完了して観葉植物が発注され、その施工が済んだ後も、観葉植物レンタル業者のサービスは当然終わりではありません。こまめに観葉植物の健康状態などをチェックし、なにか問題が起きていた場合は必要な対処を行ってくれます。

一度健康状態が悪くなってしまった観葉植物を健康な状態に戻すというのは、知識がない人には非常に難しいのが実情です。しかし、観葉植物レンタル業者は、そうした不健康な状態になってしまった植物を健康に戻すための知識や技術、さらに設備などを備えているため、素人には難しい処置を施すことができます

また、もしどうしても健康な状態に戻すことは難しいと判断した場合は、別の観葉植物と取り換えてくれる業者も存在します。こうしたフレキシブルな対応によって、常に美しい状態の観葉植物を配置しておけるというのは、観葉植物レンタル業者ならではの利点だといえるでしょう。


・観葉植物レンタルを利用するには、まず問い合わせる必要がある
・プランニングでは、最適なプランを提案してもらえる
・見積もり内容はじっくり確認したほうがよい
・契約をする前にもう一度しっかりと内容をチェックするのがおすすめ
・契約後もこまめにメンテナンスをしてもらえるので安心

観葉植物レンタル業者を選ぶポイントはどこ?



最後に、観葉植物レンタル業者を選ぶ際のポイントを解説します。以下のポイントに注意して見定めれば、優良なレンタル業者と契約が結べる可能性はとても高くなるといえるでしょう。

観葉植物の種類

どのような観葉植物を取り扱っているのかは、観葉植物レンタル業者の良し悪しを見極めるための基準になります。ホームセンターなどでも見かけるようなメジャーな種類の観葉植物ばかり取り扱っている会社は、あまりよい会社ではないおそれがあります。

なぜなら、そういった会社は、丈夫な植物を使い回すことをメインにしている可能性があるからです。逆に、よい会社は、希少な種類の観葉植物を多く取り揃え、手入れも丁寧に行っている傾向があるため、事前にどんな植物を取り扱っているのかは必ず聞くようにしましょう。

スタッフの対応

スタッフの対応でも、よい業者か悪い業者かというのは判別することができます。自分の状況からすると無理な契約を強くおすすめしてくるような会社と契約するのは避けたほうがよいでしょう。

また、優良な観葉植物レンタル業者ならば、設置しようと考えている場所を訪問して実際に見てくれます。きちんと訪問してくれるかどうかというのも、重要な判断基準です。

加えて、提案力があるかどうかも見ておきましょう。優良な業者のスタッフなら、最適なプランを提案する手腕もあるはずなので、提案内容がいまいち魅力的でない場合も、契約するのは控えたほうがよいかもしれません。

料金が明確である

料金システムが明確なら、比較的信用度が高いレンタル業者だといえます。見積もりを出してもらった際、どんなことにどれだけの費用がかかるのかはっきり分かるようになっている会社なら、選んで後悔することは少ないでしょう。

もし、見積もり内容が納得できないものになっていたり、必要以上に料金システムが複雑だったりした場合は要注意です。明確な料金を表記しないことで、実際よりお得なように見せかけている場合があるので、気を付けましょう。

複数の業者から見積もりを取る

観葉植物レンタル業者はかなりたくさん存在するので、選ぶ際は一社だけでなく複数の会社から見積もりを取るようにするのがおすすめです。そうすることで、最初の想定よりもコストを抑えられる可能性があります。

ただし、安さだけにこだわってはいけません。料金、基本的なサービス内容、オプションなど、さまざまな点を踏まえて、一番納得できる見積もり内容だった会社を選びましょう。


・希少な種類の観葉植物を取り扱っている業者は優良な可能性が高い
・強引な契約を勧めてこない、提案力があるなど、スタッフの対応がよい会社もおすすめ
・料金が明確な会社も信頼できる
・見積もりは一社ではなく複数社から出してもらって比較したほうがよい

まとめ


今回調べるまで、観葉植物といったら購入して自分でずっと世話をしていかなければいけないものだと思っていたので、観葉植物レンタルというサービスが存在することにとても驚きました。詳しく知っていくにつれ、そのサービスが非常に便利かつお得であることが分かり、導入してみた現在、特に問題なく観葉植物を活用することができています。

観葉植物の導入を検討している方は、ぜひ、レンタル業者の利用を検討してみてください。その際、当サイトが少しでも役立てれば幸いです。

 

記事一覧

おしゃれな雰囲気にしたり、癒しの空間にしてくれたりする観葉植物を手軽に設置したいなら、レンタルを利用するのもおすすめです。設置場所に合ったものが用意可能な観葉植物レンタルサービスは、東京にい ・・・[続きを読む]
【詳細】 会社名:有限会社 ヴェルジェ 住所:東京都江東区常盤1ー7-3 TEL:03-5600-3616 ヴェルジェは東京の観葉植物レンタルサービスを提供しており、リーズナブルな価格で利用 ・・・[続きを読む]
会社名:株式会社Beer and Tech 住所:(八重洲オフィス)〒104-0028 東京都中央区八重洲2丁目8−7 福岡ビル 4F TEL:048-606-2625 受付時間:9:00~ ・・・[続きを読む]
観葉植物を置いた空間ではリラックス効果を得られ、気持ちが明るくなるといわれています。オフィスなどに取り入れれば、仕事の生産性の向上とモチベーション維持が期待できるのです。どのような観葉植物を ・・・[続きを読む]
オフィスや店舗などに観葉植物を置きたい場合は、購入するのもよいですがレンタルで利用するのもおすすめです。多くの観葉植物レンタルサービスでは、メンテナンス代も料金に含まれているため、便利に利用 ・・・[続きを読む]
従業員が毎日多くの時間を過ごしているオフィスですが、その環境をよりよくするための手段の1つとして、観葉植物を置くことが挙げられます。東京のオフィスの場合も、観葉植物があるのとないのでは室内の ・・・[続きを読む]
東京のオフィスをおしゃれで居心地がよい空間に変えたいときに、観葉植物に注目することをおすすめします。抗菌効果が期待できるなど、空気をきれいにするためにも大事ですし、見た目でも癒されるでしょう ・・・[続きを読む]
東京には観葉植物を取り扱っている店が多数あります。植物は癒しを与えてくれる存在で、オフィスや病院に置かれているだけでなんとなく居心地のよさを感じるでしょう。しかし、管理が大変そうだからとため ・・・[続きを読む]
【詳細】 会社名:株式会社グッドグリーン 住所[本社]:東京都葛飾区東立石2-2-4 TEL:050-5213-1699 GOODGREENは従来型のグリーンレンタルとは違っていて、オフィス ・・・[続きを読む]
【詳細】 会社名:有限会社 深山グリーン 住所:東京都杉並区荻窪1-56-10 TEL:03-3398-2817 深山グリーンは、東京で観葉植物レンタルを行っている会社です。植物のプロが定期 ・・・[続きを読む]
森林浴をすると心身がリフレッシュし心が穏やかになりますが、室内に置く観葉植物にも同様の効果があります。オフィスや店舗などが無機質だと感じたら、観葉植物を置いてみてはどうでしょうか。東京にはさ ・・・[続きを読む]
観葉植物があると、殺風景なオフィスも温もりのある空間に変わります。優しいグリーンには癒しの作用があるからです。しかし、購入を迷ってしまう人も多いと思います。購入費用がかかりますし、枯れてしま ・・・[続きを読む]
観葉植物レンタルは東京をはじめ、飲食店やオフィスなどさまざまな施設で利用されています。レンタル業者は個性的なサービスを実施し、他の業者と差別化を図ろうとしていますが、肝心なものは観葉植物です ・・・[続きを読む]
近年東京のオフィスや美容院といった店舗に、グリーンインテリアを気軽に取り入れる方法として注目されているのが、「観葉植物レンタルサービス」です。オフィスや店舗に置くことで環境面やメンタル面でも ・・・[続きを読む]
優しい自然を身近で感じられる緑のある生活は憧れですが、個人の住まいでは観葉植物のレンタルは行っていないのではないかと考える人もいるでしょう。東京には個人宅でも利用OKなレンタルサービスはある ・・・[続きを読む]
東京のオフィスで働いていたり、飲食店などを経営したりしている人は、観葉植物レンタルを利用して室内にグリーンを置いてみてはいかがでしょうか。オフィスや飲食店、各種専門店などにグリーンを置くこと ・・・[続きを読む]
オフィスや商業空間などに観葉植物を置くと雰囲気がよくなります。東京には観葉植物レンタル会社が多くあるため、評判のよいところと契約をすることがおすすめです。レンタル会社を選ぶ際に知っておくと役 ・・・[続きを読む]
部屋に緑を取り入れたいと思ったら東京の観葉植物レンタルサービスを使ってみてください。観葉植物をレンタルすれば格安で室内を活き活きとさせられます。しかし、まったくこの手の業者を使ったことがない ・・・[続きを読む]